2014年に再生医療に関する新たな法律がつくられ、日本政府は、再生医療で世界をリードしようと強い意気込みを見せています。日本美学視角では、いま注目の再生医療をインバウンドビジネスとして、微力ながら推進してまいります。